「良きパートナーであり、良き家庭犬に成り得る犬」を皆様に紹介したいと思っています。

遺伝子検査により、未然に防ぐことが可能な遺伝子病は排除しています。

しかし、純血種には、その純血種の持つ遺伝子特有の病気(種特異性)を発症する可能性を全ての個体が秘めています。

 

イギリスをはじめ、ヨーロッパで愛されるイングリッシュコッカースパニエル。

何故か日本ではショーでも繁殖でも少ない犬種になっています。

世界の評価と国内評価の差があまりにも大きい犬種です。

 

チョコレート 

クローバーリーフは、原産国のイギリスを常に意識した繁殖を行っています。

日本に居ながらにして、本場と同じようなタイプのイングリッシュコッカースパニエルを迎えることを可能にしました。
 日本人好みの愛らしいお顔、品良くまとまりのある様はイギリスタイプそのものです。

今までにイギリス、フランス、オーストラリア、スウェーデン、ハンガリーなどから

トップラインの犬を輸入してきました。

 

 

P1430532 (500x459)

 

 

プチバセットグリフォンバンデーンは、日本では更にレアな犬種になっています。

日本では、ブリーダーを探すのも一苦労するほどですが、 ヨーロッパやオーストラリアでは、BISを獲得するほど犬質も高く、

ショーでの活躍のみならず、 実猟でも能力を発揮しています。

魅力ある犬種ですので、今後日本でも多くの皆様に認知されるのを願うばかりです。

 

プチバセットグリフォンバンデーンについては、

デンマークとオーストラリアの著名な犬舎より優秀な犬を輸入することによって、

サイズ、気性、健康面でバランスの良い繁殖ができるように 心がけています。

pana母顔② (600x561)

パナちゃんのママ

 

尚、当方のプチバセは小ぶりサイズではありません。

オスメス共に体重が14~16㎏ほどに成長すると思いますので、

小さなタイプを希望する方はご遠慮下さい。

photo 2

パナ 生後60日頃

 

* 繁殖業者、仲介業者、素人の繁殖希望者への販売はしておりません。

 

 

▲TOP