7月3日  明け方 アランが静かに息を引き取りました。

13歳3カ月でした。

 

クローバーリーフの初期からずっと一緒だったアラン君。

一番長く種オスとして活躍し、広報部長としての活躍も頑張りました。

 

彼はまさにイングリッシュコッカーらしい犬であり、

性別を忘れさせるほど優しく、品よく、魅力ある子でした。

 

 

アランは最後まで、やっぱり優しかったです。

何一つ、煩わせることなく、

彼は天国へ旅立ちました。

 

 

 

 

最後の最後まで優しく紳士的なアラン。

 

今度は犬ではなく、人として生まれ変わりますように・・・・

平和な国で、優しい両親に恵まれ、長く長く幸せに生きてください。

 

アラン君 ありがとうね。

アラン10 (480x640) 

 

 

アランの最後の写真です。

亡くなる3日前までお散歩にも行っていました。

DSCF0063 (640x438)

 

昨年の秋、「ビックダディの会」にアランと参加させて頂きました。

多くの方に、元気なアランを見て頂くことが出来て本当に良かったと思います。

 

アランを大切に思ってくれた沢山の皆様、

有難うございました。

アランは天国へ駆けていきました。

とても安らかな最後でした。

 

▲TOP